fc2ブログ

自己愛は、自分に対する虐待

スピリチュアル
05 /08 2015
DSC_3011-1.jpg

昨日の記事、『ある「自業自得」な人々』の中で、「自己愛」という言葉が出てきましたよね。

スピリチュアル好きな人の中には、多分「自分を愛して、何が悪いの?」と思われた方もいらっしゃるかも知れません。

その上に「自分を愛せない人は、人も愛せない」とか言われそうですが、でも本当の意味で自分の霊性を大切にしている人は、むしろ軽々しくそのようなことは言わない気もするのです。

自分というものを見つめ、向き合い、更に愛するということは、とても難しいことだと、私は思っているので。


多分、「自分を愛するなんて簡単!」っていう人は、自己愛性パーソナリティー障害に近いか、その予備軍だと思われます。

彼らの特徴の中で、まさに昨日の記事に該当する箇所がありました。


「対人関係で相手を不当に利用する」


自分の幸福のために付き合う人を選び、不幸が怖くて平気で人を裏切る、そのやり方は、「不当な利用」と言われても仕方ないですよね。


それ以外にも、自己愛の強い人は、自己愛性パーソナリティー障害の特徴をほとんどを持っていると思いますし、また私からみると、一種の低級霊の形だと思えるのですよ。

逆に言えば、霊格が低くなくては、自己愛性パーソナリティー障害にはなれないわけです。


しかしその特徴が顕わに出すぎて、自己愛性パーソナリティー障害などとレッテルを貼られてしまう低級霊は、低級霊の中でも「失敗した例」だとは思うのですが。


いづれにしても、「愛が全て」みたいなスピリチュアルの人、特に「自分を愛しましょう」という教え?スローガン?の人は、「それを言っても良い人かどうか」あるいは「全ての人に言っても良いのか」くらい、考えて欲しいのです。

自己愛性パーソナリティー障害やそれに近い低級霊は実に多く、その被害も甚大です。

私の母も、かなり自己愛の強い人でしたが、そういう人もいること、そして彼らが「自分を愛する」「自分を大切にする」とか言いつつ、「自分を甘やかしている」という現実もあるのだと、認識して欲しいのです。

「いいえ、私のいう愛はそんなものではない。もっと崇高な愛のことを言っているのです」とか言い返されそうですけれど、そもそも崇高なものなど理解出来ない人達も存在するのですよ。

大体、言っている本人だって分かっているのかどうか…、正直、「愛」という口当たりの良い、甘い、美味しい言葉が大好きで、そういう言葉を多発する自分に酔っているだけではないでしょうか。

更にそういう人に限って、私がこのようなことを書くと、陰湿な仕返しをしてくるのですよね。

そんな自分を、よく愛せるものだと思います。


そう、彼らは高級霊的な「愛」を知っているのではなく、ただの薄い「自己愛」しか持ち合わせていなくて、そんな自分を正当化するために、「自分を愛しましょう」と言っているように感じるのです。

そして多くの低級霊の、自己愛に油を注ぐような真似をしているのですよ。


勝手に言わせとけ、とも思いますが、しかし低級霊の自己愛の被害に苦しんでいる人も、たくさんいます。

だからこそ、自己愛性パーソナリティー障害という人格障害も存在するわけです。

彼らが傍迷惑だから、そういう「障害」が認知されているのですよ。


自己愛は、愛ではありません。

自分を甘やかし、過保護にしているだけです。

そして過保護とは、虐待の一種でもあるのです。


自分の霊格を貶める、自分に対する虐待なのです。







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


読んでいただき、ありがとうございます。

セッションのお申込み、お問い合わせは、こちらをご覧ください。

ランキングに参加しています。

励みになりますので、お手数ですが、下のバナーにそれぞれ1クリックをお願い致しますm(__)m
       
ヾ(。・ω・`。) よろしく(。´・ω・。)ノ゙にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


さんきゅ~べり~まつじゅんまっち


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



スポンサーサイト



リア

スピリチュアルカウンセラーの、リア(♀)です。

現在主に、電話、メールで霊視鑑定をしております。

お申込み方法、規約の確認などはこちらをご覧ください。

メールアドレスは
le39391818『アッと』yahoo.co.jp
(『アッと』は半角@に直してください)


正式なご依頼以外の、霊感や専門知識を必要とするお問い合わせはご遠慮ください。


記事に関するご質問は、その内容により、直接お返事をメールするか、記事として取り上げるか、あるいは保留とさせていただく場合もございます。

特に個人的な問題に関することは、正式なセッションをご利用いただきますよう、お願い致します。


ブログでは、スピリチュアルな話を中心に、くっだらない日常のアレコレを綴っていきたいと思っています。
(現在、コメント欄は閉じていますので、ご意見、ご感想などは、メールでお願い致します)


掲載されている記事、写真などの無断転用、転載などはご遠慮ください。

また当サイトはリンクフリーですが、一言いただけると助かります。


よろしくお願い致します(*´∀`)