FC2ブログ

因果応報、自業自得、ざまあみろ

スピリチュアル
07 /21 2021
ご訪問いただき、ありがとうございます。

セッションのお申込み、お問い合わせは、「ご案内」をお読みください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どもども、引っ越しに伴い、適当更新のリアさんです(ノ´∀`*)

実はちと腰がヤバいので、今日は腰休めの一日ということで、ブログ書いちゃいます。

そんなリアさんに、応援クリックお願いします<(_ _)>

人気ブログランキング  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルカウンセリングへにほんブログ村
いつもありがとうございますm(__)m

IMG_8484.jpg

因果応報、自業自得、ざまあみろ

東京オリパラの、開会式などの音楽を担当する予定だったOさん、過去の「いじめ自慢」がネットを中心に暴露され、辞任することになりましたね。

ゾッとしますよ、その内容…私も全文しっかり読んだわけじゃないですが、陰湿、残忍、おぞましい…まさに地獄です。

O氏の目がね…もうそういう目ですよ、私からすると。

初対面でバリア張っちゃうようなタイプ。

でも彼はこれから、自分がして来たことを思い知るでしょう。

ここまで世界中に顔と所業が晒されたのですから、この先彼とまとな人が、まともにお付き合いすることもほとんどないでしょうし、攻撃され、罵られ、見下されるだけの人生となるでしょうね。

因果応報、自業自得、ざまあみろ。

でも何の落ち度もない被害者…障害を抱えて頑張っている人が、一生の傷を負ったのですから、それ以上の苦しみを味わって欲しいものです。


社会を牛耳っているじじい世代は、ネットの悪い面ばかりを見る傾向があるように感じますが、確かにある種の犯罪の温床にはなっているようですけど、でも実際には功績の方が大きいように、私は感じています。

もう10年前になりますが、大津のいじめ自殺事件、あれもネットがなかったら、隠ぺいされてオシマイだったのですよ。

しかしネットユーザーによって公になり、広められ、日本中に知れ渡る事件となり、それが国をも動かしたのです。

この10年間で、いじめに対する認識が変わり、「認知件数は増えているが、実数は減っている」という、好ましい変化があったのです。

おそらくDVやパワハラ、モラハラ、幼児虐待などもそうだと思いますが、世間の認識が変われば、そのような変化をもたらすのですよ。

だから浅い連中が「虐待が増えて、怖い世の中になったねえ」なんて言っているのは、愚かしい間違いなのです。

虐待を躾としたり、DVを夫婦喧嘩として済ませて来たお前らの方が、ずっと怖いわ。

そしてそういうジジババが、いじめをプロレスごっことしてしまうのですよね、大津の時もそうでしたからね。


日本は伝統的に、「和を以て貴しとなす」という考えがありますよね。

それは自分を消して、全体のために動くということを暗に示唆していますが、一方で特に弱い立場の者に、より多くの我慢を強いるような形になりがちです。

その象徴的な出来事が、大津のいじめのエピソードにありました。

体育祭の時に、被害者が加害生徒に殴られていたらしいのですが、それを目撃した教師が、特に止めるでもなく、体育祭はそのまま滞りなく行われたそうです。

日本人なら、体育祭という面では、それはそうなるだろうと、つい思いますよね。

みんなが力を合わせて準備し、練習してきた体育祭ですから、ね。

しかしあるコメンテーターの言葉で、私も目が覚めました。

「一人の生徒が殴られているんですよ?体育祭を中止するべきだ」

確かにそれはそうです。

暴行という、立派な犯罪行為がそこにあったのです。

教師も見て見ないフリとか、ある意味いじめに、犯罪に加担していたのです。


でもどうしても日本人は、弱い者の苦しみを軽く扱いがちで、そんなことより全体のことを大事にする傾向があるのですよね。

今回のオリパラ関係でも、それが浮き彫りになりました。

森元会長の女性蔑視発言も、広義には同じです。

また飲食店などに締め付けをしておきながら、オリパラは楽しんじゃうという発想も、似たようなものです。

そして今回の、O氏の件、明るみに出てからも、組織委もO氏も続行を考えていましたからね。

反省しているだって、バカじゃね?

本気で反省していたら、こんなオファー断るだろが。

坊主になって、一生をいじめ撲滅に捧げるだろ。

いやそこまでしなくても、少なくとも懺悔の気持ちは、何らかの形で示しているだろ。

チャラチャラと音楽活動して、何食わぬ顔でオリパラの音楽担当して、何が反省だよ。


そうそう、音楽に秀でている人って、あの世のメッセージを受け取りやすい、優れた感性の人たちなのだと、思い込んでいませんか?

実はこれね、私の実感からすると、全然そんなことないのですよ。

今回のO氏もそうですが、ホント地獄から湧いて出て来たような人が、その道で評価されていたりするのです。

そういえば、以前高嶋ちさ子さんが言ってましたね、高名な音楽家は、クズ男ばかりだと。

それはどうか分かりませんが、しかし確かにあり得るなあとは、私も感じてはいます。

霊能者だからといって、霊格が高いわけじゃないのと同じで、音楽のセンスがあるからといって、心が綺麗というわけでもないのです。

そこはごっちゃにしない方が、絶対良いです。


話は戻りますが…今後の世の中、過去の悪行が明るみに出ることも、もちろん多々あるだろうと思います。

それもネットの功罪なのでしょうが、仕方ないですね。

今いじめを行っている者はもちろんですが、DV、パワハラ、幼児虐待なども、そのうちどういう形で明るみに出るかわかりませんよ?

O氏が良い見本かも知れませんが、一時の憂さ晴らしで、人生台無しになる時代なのです。

ま、先ほども書きましたが、因果応報、自業自得、ざまあみろということですけれどね。

怯えて暮らせ、鬼畜ども。


しかし…

東京オリパラをきっかけに、今まで見て見ないふりをしてきた、この国の「膿」が、出て来ているような気が、私はします。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト



リア

スピリチュアルカウンセラーの、リア(♀)です。

現在主に、電話、メールで霊視鑑定をしております。

お申込み方法、規約の確認などはこちらをご覧ください。

メールアドレスは
le39391818『アッと』yahoo.co.jp
(『アッと』は半角@に直してください)


正式なご依頼以外の、霊感や専門知識を必要とするお問い合わせはご遠慮ください。


記事に関するご質問は、その内容により、直接お返事をメールするか、記事として取り上げるか、あるいは保留とさせていただく場合もございます。

特に個人的な問題に関することは、正式なセッションをご利用いただきますよう、お願い致します。


ブログでは、スピリチュアルな話を中心に、くっだらない日常のアレコレを綴っていきたいと思っています。
(現在、コメント欄は閉じていますので、ご意見、ご感想などは、メールでお願い致します)


掲載されている記事、写真などの無断転用、転載などはご遠慮ください。

また当サイトはリンクフリーですが、一言いただけると助かります。


よろしくお願い致します(*´∀`)