「ビンゴ」みたいなもの

スピリチュアル
04 /20 2017
ご訪問いただき、ありがとうございます。


時々…、とても悩んでしまうことがあります…。

抹茶味とチョコレート味と、どっちが好きなのかなって…。


更にイチゴ味の選択もあると、とても混乱します…という私に、二つの応援クリックお願いします<(_ _)>

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

セッションのお申込み、お問い合わせは、こちらをご覧ください。

IMG_3063.jpg

「ビンゴ」みたいなもの


何度か、別々のスピリチュアル系ブログで、「人は輪廻転生しながら、色々な経験をし、最終的にはコンプリートを目指す」という表現を目にしました。

「コンプリート(完全な、全て揃った、完全に満たされた)」という表現は、なかなか上手いとは思いますし、大筋では私もそう思います。

多分人間がし得る経験を網羅して、初めてもう生まれ変わる必要のない、高級霊となるのでしょう。


でもね、ちょっと思ったのですが、例えば病気や怪我の苦しみも、その種類は数え切れないほどありますよね。

また同じ病気でも、苦しみの量には個人差がある筈です。

あと時代によっても、治療法や予後は違って来ます。

なので例えば、一口に肺結核になったと言っても、100年前と今では、雲泥の差があるわけです。

そう考えると、ほとんど永遠に、輪廻転生から抜け出せないですよね。


私自身は多分、病気や怪我に対して、人一倍怖がりな所があると思います。

まだ子供の頃、『振るえる舌』という、破傷風に罹患した少女と、その周辺の人間模様を扱った映画を観たことがありますが、下手なホラーより、ずっとずっと怖かった;;;

ネットをやるようになってからは、「人間が体験しうる痛み20選」みたいなものを調べて、恐怖に震えたり…;;;


そういうものを思い出したり、知ったりする度、いつも心のどこかで「これを体験しないと、コンプリート出来ないのだな」という気持ちが湧いて、更に怖くなったものです。

いや、もう既に前世のどこかで、経験したこともあるかも知れませんけれどね。


この前も、破傷風や群発頭痛に罹患する割合など考えていたのですが、その時ふと、守護存在の意志を感じたのですね。

言葉にすれば、「ちょっと勘違いしていますよ」みたいな意味だったと思います。

守護存在に意識を集中すると、彼はその辺りの説明をしてくれました。


「コンプリートとは言っても、逐一経験しなければならない、ということではありません。

コレクションをするような、そういう類の話ではないのです。

逆に言えば、例え経験していたとしても、何度も経験することもあるのです」

え~~~、そうなの?

とか思っていると、守護存在は続けました。

「例えば人から殺されるという経験をした場合、そこで『悔しい!今度生まれたら、復讐してやる!』などと思って、本当に相手を殺したなら、またいつか殺されることになるのですよ。

実際にそうやって、復讐したりされたりという関係のソウルメイトも、けっこう多いです。

でも殺されて『そうか、殺されるってとても悔しいものなのだな。もう自分で、この繰り返しは止めにしよう』と思えたなら、そこで初めてカルマから抜け出せるのです。

つまり経験そのものというより、そこから何を学んだかが大切なのです。

あなたもそのようなことを、以前書いていましたよね?」

あ~、そう言えば、そうだったな…。

「つまり実際の経験と、魂の学びと、更に言えばそれがどれくらい根付いたか、どれくらい応用出来るか、などで判断されます。

ただ機械的に、多くの経験をすれば良い、ということでも無いのですよ。

なのでコンプリートと表現するよりは、『ビンゴ』みたいなものだと思うのです。

ある方向で、どの程度魂に刻まれたか、どの程度生かせるかなどが考慮され、一定数揃えば、そのビンゴカードを終えることになります。

空いてない穴がたくさんあっても、です」

更に守護存在は続けました。

「そして人間に用意されたビンゴカードは、それほど多くも無いのですよ。

具体的に何枚とは、申し上げられませんが」

そうか…。

私はそのような守護存在とのやり取りで、何となく分かったような気がしました。


多分、一つの経験で、いくつビンゴカードの穴を空けられるのか、人によって大きく違うのでしょう。

母のように、大きな不幸に遭いながら「みんな同じ目に遭えば良い」などと考えるようでは、なかなかそのカードを卒業することが出来ないのだと思います。


今回の人生でも、与えられたカードは、おそらく人によって、種類も枚数も違うのでしょうね。

また、あと一つ穴が空けばビンゴ、みたいなカードもあれば、まっさらなカードもあると思います。

そして多分「一度に多くの穴を空けたいから」と、あえて重い病気を経験する魂もいれば、「少しずつで良い」と、比較的楽な生活を選ぶ人もいるのですよね。


つまり、人それぞれ。


なので破傷風の症状を読んで、無駄に怖がる必要もないようです。


いやー、でも怖いですよ、あれはホントに…。

他にも怖い病気、たくさんあるけれど…。


こんなビビリな私は、「少しずつ」なタイプなのかも知れませんね…。


でも「虐待」のカードは、今回の人生で、たくさん穴が空いたと思いますけれど。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


読んでいただき、ありがとうございます。

セッションのお申込み、お問い合わせは、こちらをご覧ください。

ランキングバナーのクリック、お手数ですが2つお願い致しますm(__)m
(1端末につき、1日1クリックのみ反映されます)       

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

さんきゅ~べり~まつじゅんまっち


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



スポンサーサイト

リア

スピリチュアルカウンセラーの、リア(♀)です。

現在主に、スカイプ、電話、メールで霊視鑑定をしております。

お申込み方法、規約の確認などはこちらをご覧ください。

メールアドレスは
lear1818★yahoo.co.jp
(★は半角@に直してください)です。


正式なご依頼以外の、霊感や専門知識を必要とするお問い合わせはご遠慮ください。


記事に関するご質問は、その内容により、直接お返事をメールするか、記事として取り上げるか、あるいは保留とさせていただく場合もございます。

特に個人的な問題に関することは、正式なセッションをご利用いただきますよう、お願い致します。


ブログでは、スピリチュアルな話を中心に、くっだらない日常のアレコレを綴っていきたいと思っています。
(現在、コメント欄は閉じていますので、ご意見、ご感想などは、メールでお願い致します)


掲載されている記事、写真などの無断転用、転載などはご遠慮ください。

また当サイトはリンクフリーですが、一言いただけると助かります。


よろしくお願い致します。