FC2ブログ

プレゼント

スピリチュアル
05 /17 2021
ご訪問いただき、ありがとうございます。

セッションのお申込み、お問い合わせは、「ご案内」をお読みください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あの~…

今、梅雨ですよね?

・・・・・・というリアさんに、応援クリックお願いします<(_ _)>

人気ブログランキング  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルカウンセリングへにほんブログ村
いつもありがとうございますm(__)m

IMG_8083.jpg

プレゼント

今朝方、とても綺麗な夢を見ました。

一見海のように思ったほど、目前に広い湖があり、湖面は実に静かで、ほとんど波もありません。

何といっても湖水の色が、見たこともないような薄い水色で、ちょっとファンタジーの世界のようでした。

その湖を囲むように、公園のような、のどかな場所が広がっていて、静かな雰囲気とは裏腹に、多くの人がくつろいでいます。

私は何故か、大きな犬を連れていて、公園を走り回っていました。

そしてその犬と公園の一角で寝そべって休んだのですが、本当に今まで経験がないのですけれど、犬の前足がとてもカワイイと感じて、穏やかな気持ちで見つめていたのです。

(前足かよw)

更に不思議だったのは、芝生の色が真っ白なのですよ。

そして毛足の長い絨毯のように、ふかふかでとても肌触りが良いのです。

大好きな犬がいて、綺麗な景色と心地良い芝生があって、私はとても満たされた気分でした。


もうお気づきかも知れませんが、この夢はあの世を垣間見たものだと思います。

美しさ、広大さ、心地良さ、そして心の深いところに響くような、印象的な雰囲気が、あの世の夢にはあります。


まあ多くの夢は、多少なりともあの世的な操作が入っているものですが、ズバリ景色が見えることは、そうそうないのですよね。

もしかしたら、人によって頻度は違うのかも知れませんが。


でも取りあえず、あんなに美しい世界が見れることは、ありがたいものだと思います。

あまり誇大に解釈するのは好きではありませんが、でもこっそり思うのですよ、あの世の夢は、神様からのプレゼントなのではないか、と。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト



どんなに親しくても

スピリチュアル
05 /16 2021
ご訪問いただき、ありがとうございます。

セッションのお申込み、お問い合わせは、「ご案内」をお読みください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

またまたスマホからこんにちは、というリアさんに、応援クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキング  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルカウンセリングへにほんブログ村
いつもありがとうございますm(__)m



どんなに親しくても


だいぶ前ですが、作家の村上春樹さんは、奥さんの前でもキチンとした格好を心がけている、という話を書いていました。

結婚生活というのは、特に男が、気を抜いたらダメだと、そんな感じのことを綴っていたのですよ。

私も、あ〜確かにそうかも知れないなあと思いましたね。

今の若い世代はまた違うのかも知れませんが、村上さんの時代だと、男性がだらしなくなったら、夫婦も緊張感がなくなってしまうでしょうね。

夫がキチンとしていれば、奥さんだってそれなりの格好や態度でいようとも思うでしょうからね。

逆に家族だからとか、親しいのだからとか、緊張感のない態度でいるのは、どうなのだろうと思うのですよ。

まるで母親の前の息子のように、だらしなく甘えた夫になってしまう男性もいますが、そういう夫を好ましく見る奥さんというのを、私は知りません。

もしかしたら、奥さんによっては、かわいいと思うのかも知れませんが、そう思ってやり過ごしているだけではないかと思ってしまいます。

多分多くの妻は、母親ではなく、一人の女性として尊重してほしいと思っているはずなのです。


夫婦だけではありません。

親子だって兄弟だって、みなそれぞれ適度な緊張感を持ち、尊重し合うことが大切だと思います。


だけどね、私の経験上思うのですが、霊格の高い者はそれが自然に出来るのですけど、低めの者はやはり下手ですね。


私の母がそうでしたが、姉にはみっともないくらいへつらい、私のことはゴミ箱のように扱っていましたから。

低級霊はみなそうですが、勝手な上下関係を作り、あからさまな態度に出やすいのです。

それもあくまで自分を守るためで、上の者を尊重しているわけでもないのですけど。

でもそんな態度では結局、誰からも信頼されないわけですが。

低級霊が下に見た者への態度は、醜悪としか言いようがありません。

でもそれが、低級霊の本来の姿に近いのでしょうね。


霊格向上という意味でも、やはりどんなに親しくても、相手を尊重する気持ちは持っていたいものですね。

だって例え、立場が完全に下であったとしても、魂としてはずっと格上なのかも知れないのですから。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

読んでいただき、ありがとうございました。

背伸びした魂

スピリチュアル
05 /15 2021
ご訪問いただき、ありがとうございます。

セッションのお申込み、お問い合わせは、「ご案内」をお読みください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

またまたスマホからこんにちは、というリアさんに、応援クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキング  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルカウンセリングへにほんブログ村
いつもありがとうございますm(__)m


背伸びした魂

以前入りびたっていたゲームサイトでは、本当に色々ありましたが、何人かは明らかに、私のこの仕事に役立つような、勉強になる魂でした。

良くも悪くも。

中でも、ある意味面白かったのは、めちゃくちゃ頑張ってる感じの魂の人でした。

頑張ってるんなら良いんじゃない?と思われるかも知れませんが、いえいえ、結構はた迷惑だったのですよ。

一言で言えば、背伸びしたような人でしたから。

自分は善人、自分は人気者、自分は正義、自分は賢い…つまり私の言う高級霊になりたくて仕方ない人だったのです。

でも私に言わせれば、善霊の下の方、つまりまあ中の下くらいなもので、取るに足りない、その他大勢という感じの男性でした。

でも高級霊だと思いたい、思われたいという欲が物凄くて、ギラギラガツガツ、常に余裕がなく、駆り立てられるように、ほとんど病的に、自分の評価を気にした活動をしていたのです。

例えば特に必要もないのに、つまらないイベントの企画を考え、それを成功させるために、めっちゃ神経を使い、かなりの時間とエネルギーを費やしていたのですよ。

それも結局、手柄が欲しかったのでしょう。

彼が何故、そんなに高級霊のようになりたかったのか…もしかしたら生育環境もあったかも知れません。

親の事情で、親戚の家に預けられた時期もあったそうですから。

でも生育環境が悪くても、その影響の出方は様々ですよね。

多分それよりも、彼には魂レベルでの問題があったのだと思うのです。

私は思うのですよ、学校教育で言えば、長く小学校にいるのに、なかなか伸びないような子供なのではないか、と。

自分でもそれが分かっていて、非常に焦っているのですよね。

なのであえて過酷な家庭環境に生まれたり、役に立とう、感謝されようと、自分を追い詰めるような生き方をしてしまうのです。

でも元々の、魂としての力量はないので、何となく空回りしているような印象になりがちなのです。

そもそもが、ホンモノの高級霊のように、自然に湧き出るものではないので、どうしても嘘くさい感じになってしまうのです。

だいたい彼らが頑張る動機は、他者への情ではなく、自分の評価のためですから、本当の思いやりに欠けているのです。

なので偽善的な、自己顕示欲を匂わせるような、薄いものになってしまいがちだと思うのです。


私たち善霊は、みな高級霊を目指していますから、誰にでも多少なりともそのような傾向はあります。

でも多くの人は、少しずつでも霊格を上げて行っているので、そこまでの焦りはありません。

小学校を無事卒業し、中学もそれなりの成績でいるなら、多分そのうち高校生にはなれるだろうし、きっと大学にも行けるだろうと思えますよね。

でも同じ頃に小学校に入学したのに、同級生はどんどん卒業してしまい、自分だけ落第を繰り返していては、めっちゃ焦ると思うのですよ。

しかも、小学校の下は、皆が忌み嫌う低級霊のいる幼稚園しか残されていないとなったら、そりゃあ焦るでしょう。

なので彼らは変に駆り立てられ、でもまたそれが、霊格の低迷する要因になってしまうのです。


自分がそういう魂かなと思ったら、とにかく焦らないことです。

高級霊を見習うなら良いですが、高級霊のフリなどしないことです。

自分に出来ることを謙虚に頑張ることです。

まあそういうことは、全ての善霊に言えるのですが…。


ホンモノの高級霊のように、いつか自然に立派になれる日が、きっと来ます。

ゆっくり、遠い旅を楽しみましょう。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

読んでいただき、ありがとうございました。

リア

スピリチュアルカウンセラーの、リア(♀)です。

現在主に、電話、メールで霊視鑑定をしております。

お申込み方法、規約の確認などはこちらをご覧ください。

メールアドレスは
le39391818『アッと』yahoo.co.jp
(『アッと』は半角@に直してください)


正式なご依頼以外の、霊感や専門知識を必要とするお問い合わせはご遠慮ください。


記事に関するご質問は、その内容により、直接お返事をメールするか、記事として取り上げるか、あるいは保留とさせていただく場合もございます。

特に個人的な問題に関することは、正式なセッションをご利用いただきますよう、お願い致します。


ブログでは、スピリチュアルな話を中心に、くっだらない日常のアレコレを綴っていきたいと思っています。
(現在、コメント欄は閉じていますので、ご意見、ご感想などは、メールでお願い致します)


掲載されている記事、写真などの無断転用、転載などはご遠慮ください。

また当サイトはリンクフリーですが、一言いただけると助かります。


よろしくお願い致します(*´∀`)